製品ライフサイクルのあらゆる段階でリスクを最小限に抑えて成功を確実なものにします。


サプライチェーンの最適化と運用効率の向上には、安全性と確実な輸送以上のものが必要になります。ワールド・クウリアーは、製品やサンプルを予定通りに最適な状態で確実に配送することだけでなく、研究開発への投資効果を高めるサービスを臨床開発コミュニティに提供しています。弊社の最新の技術をご活用いただくと、お客様の臨床試験資材の保管と配送のレベルをさらに高めることができます。

弊社所有のGMP準拠施設、包括的なSOPと独自のCTM管理ソフトウェアシステムを使用することで、弊社の13か所の治験薬保管倉庫では、最も要求の厳しい規制環境でも対応できるサービスをお客様に提供します。成長率が最も高い新興市場の近くに戦略的に配置されている弊社の治験薬倉庫では、多くの事業所での対照薬の調達や市販薬の保管など、他社にはないサービスを提供しています。

  • バリデーションされた治験薬と医療機器用のGMP完全準拠の保管施設
  • ISO 9001:2008認証_+ ISO 14001
  • 以下の温度範囲での治験薬の保管エリア:
    • 管理常温(+15°C~+25°C)
    • 冷蔵(+2°C~+8°C)
    • 冷凍(-25°C~-15°C)
    • 凍結(-80°C~-60°C)ご要望に応じて
    • 液体窒素(-196°C)ご要望に応じて
  • キットおよび回収医薬品用のバリデーションされたエリア
  • 最適な制御と機密性を確保するために設計された、プロトコルごとに分かれている保管ロッカー
  • 出荷可能治験薬と回収治験薬用の個別のロッカー
  • 温度記録と温度表示機能が付いた温度モニターの冗長システム(独立した複数のシステム)
  • 電話によるアラーム、温度モニターのディスプレイ表示、警告音などの複数のリモートバックアップシステムにより、温度が設定範囲内に維持されていることを確認
  • 1日24時間、週7日の永続的なセキュリティ
  • 薬剤師の常駐
  • パレット保管
  • 市販薬の保管
  • 対照薬の調達
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software